営業方針
戻る
 グローバル・ケアは、日本はもとより世界の市場に先駆け、世界の環境問題を真正面から考え、世界的に増加の一途をたどる寝たきり高齢者に対し、いたわりの心を持って地球にやさしい商品を日々開発し、国内はもとより世界に向け発信し、未来の住みよい環境を作ることを第一に考えております。
 今後避けられない問題として、使い捨て時代、すなわちゴミ処理問題に対して、病院・各施設から出る紙オムツの扱いが今後産業廃棄物、あるいは感染性廃棄物として高額の料金で処理されることとなるでしょう。
 我がグローバル・ケアとしては特にこの点に注目し、リサイクルができるオムツを常に開発し、高齢者に対して心から喜んでもらえ、安心で経済性に優れた地球環境にもやさしい商品をご利用いただけるよう、日夜努力しております。
戻る